古い鉄瓶を頂きました

鉄分補給には鉄瓶で沸かしたお湯が手っ取り早くていいね、
という話を母としていたら、

たしか頂き物の鉄瓶がまだあったかもと言い出し、
一緒に探したら出てきました。

野菜のカブのような模様が入っています。
(カブじゃなくて柿かしら?)

親戚からの頂き物だそうです。
南部鉄器だと思うとのこと。

南部鉄器 鉄瓶(楽天市場)

私が子どもの頃に母が使っていた記憶がありますので、
相当古いと思います。

母はもう使う事がないというので、
私が頂いて帰ってきました。

古いものだけど傷んではいないし、
手入れをしたら使えると思います。

が、鉄瓶の手入れってどうするのかしら?

ネットで調べたら役立ちそうなサイトを幾つか見つけました。

南部鉄瓶の発明者、小泉仁左衛門の店。現代10代。南部釜・南部鉄瓶の元祖として350年。高級鉄瓶・釜、好評発売中!
森のてつびん屋「鉄瓶工房高橋」高橋大益のホームページ。見て楽しい使って楽しい南部鉄瓶(作品)を紹介しています。
先日、FLYING TIGERで鉄瓶を購入しました。お湯を沸かしては、「鉄分がとれるのだ!」と喜んでいます。しばらく沸騰させておくと、鉄分が水に出てきて良いそうなのですが、ガス代がかかるので、いつまでも沸かしておくわけにもいきません。そう考

我が家はガスコンロです。
ガスコンロでヤカンのようにお湯を沸かしてもいいのかな?
火加減はどうしたらいいのかしら?

調べたら、

ガスコンロで、鉄瓶を使う場合の注意点は、
弱火で沸かすこと」のようです。

それから金網を下に敷いて沸かすのもいいみたい。

鉄瓶用の瓶敷?も一緒に貰いました。

セット物ではないみたいです。

鉄瓶は相当熱くなるんだろうなあ。

私は疲れると物の扱いが雑になるので、
心穏やかな時に使うことにしよう。。

スポンサーリンク


ブログランキング



にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ
にほんブログ村 雑貨ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする