ワイヤーバスケットをキッチンのステンレスバーに引っ掛けてみました

キッチンパネルにステンレスバーを設置して、
ぶら下げ収納をしています。

今回は、普段よく使う「湯飲み(グラス)&お茶やコーヒー」を、
ワイヤーバスケットに入れてぶら下げ収納しました。

ワイヤーバスケット(カゴ)は、
以前から目を付けていた楽天市場のショップのもの。

スチールバスケット かご SLB 001 0333

サイズは、
幅:約29cm(取っ手含む:約33cm) ×奥行:約15cm×高さ:約12cm

重さは、約315g

これです。下の写真。

ワイヤーバスケットはサイズが色々あるので迷いました。

バーにフックを引っ掛けて、それにバスケットを提げるので、
どんな傾きになるのかが分かりませんでした。

とりあえず、家にあったダイソーのワイヤーバスケットを使って、
サイズ感を掴みました。

ダイソーのカゴのサイズは、

幅約26cm(底部は約23cm)×奥行約18cm(底部は約13cm)×深さ8.5cm

このカゴです。

ダイソーに行って気になった物。ブラウン色のワイヤーバスケット。ワイヤーはつるっとした素材です。手触りが良い♪

下の写真はダイソーのワイヤーバスケットです。

そのバスケットより何センチ幅が長くて、
深さはこのくらいで、奥行きはこれだけあって、
と目安を決めて探しました。

(説明が下手ですみません。。)

今回買ったワイヤーバスケットは、

我が家の、
粉茶瓶&インスタントコーヒーの容器&湯呑二客(重ねて収納)
にピッタリ♪

今は夏なので、
インスタントコーヒーの容器&グラスを収納しています。

すごく気に入ったので、
もう一個追加で買って、
上段のバーに提げています。

それには、おやつを入れています。

これら頻繁に使う物なので、
パッと取り出せてとても便利です。

ぶら下げる事で、少し傾くので、
取り出しやすいのだと思います。